NO-VAノーバ(旧FLM)でゴールドまで行ったが強制退会させられた私が内情のヤバさ全て暴露します

FLM(フューチャーリンクマルタ)現NOVAを2年実践しましたが、あまり活動しなくなったというだけで強制退会退会させられました。そこで内情やこれから、そして退会返金方法まで全て暴露します。

インスタを悪用した副業詐欺の手口がテレビで報道されました

先日某テレビ番組で、NOVAのインスタを使った悪徳の手口が公開されました。

 

題して「インスタを悪用した副業詐欺」ということで完全解説付きで公開されています。

 

テレビではNOVAということやオンラインカジノということころまではあえて言及していませんが、明らかにNOVAのやり口と完全に同じです。

f:id:nozawam:20190603173258j:plain

 

 

 

さてテレビで放送解説された手口を、このブログでも順番に説明していきましょう。

主に使われているのは、写真共有SNSインスタグラム。

f:id:nozawam:20190603173302j:plain

 

 

 

 

 

この最近流行っているインスタグラムでNOVAと同じように、詐欺まがいの宣伝や勧誘が横行しているという内容です。

f:id:nozawam:20190603173308j:plain

 

 

 

 

 

内容はというと「在宅スマホ副業で稼げる」当体、システム使用料として多額の費用を徴収しているというもの。

NOVAは家に届く商品などもないため、まさに同じ内容ですよね。

インスタ勧誘の手口はこちらでも公開していますので、まだ見ていないかたはご確認くださいね。

f:id:nozawam:20190603173314j:plain

 

 

 

 

 

実際に売り上げがかなり上がっているものの、稼げている人がほとんどいないというもの。9000万円というのはNOVA全体ではなく、とある個人のものだと思います。

f:id:nozawam:20190603173317j:plain

f:id:nozawam:20190603173322j:plain

 

 

 

 

 

これに対して某ITジャーナリストが研究した、「インスタを悪用した副業詐欺の最新手口」としてテレビで発表したわけです。

f:id:nozawam:20190603173331j:plain

 

 

 

 

最初になぜ被害者となるかたが、このようなNOVAの人間のようなインスタ副業詐欺に引っかかってしまうのかを言及しています。

f:id:nozawam:20190603173334j:plain

 

 

 

 

それはハッシュタグで副業とかお小遣い稼ぎなどというのを踏んでしまうとその投稿に行ってしまうというもの。

f:id:nozawam:20190603173338j:plain

 

 

 

 

いかにも景気が良さそうな投稿などを行なっているという。

f:id:nozawam:20190603173342j:plain

 

 

 

 

 

そしてアフィリエイトじゃない、アダルトじゃない、FXじゃないですよということで、その他のものと違うということで興味づけをしてくるということです。

f:id:nozawam:20190603173345j:plain

f:id:nozawam:20190603173350j:plain

 

 

 

 

 

よくある文言がスマホで1日●円稼げますなどという文言が多いということに言及しています。

f:id:nozawam:20190603173354j:plain

f:id:nozawam:20190603173359j:plain

f:id:nozawam:20190603173402j:plain

 

 

 

 

 

そしてお金やどこに行った何を買ったなど、景気のいい話はたくさん載っているが、副業の詳しい内容などは一切載っていないという。

f:id:nozawam:20190603173407j:plain

f:id:nozawam:20190603173410j:plain

 

 

 

 

詳しいことはメッセージしてください、ラインをしてくださいなどと言い、ラインのIDを載せていたりします。

f:id:nozawam:20190603173414j:plain

 

 

 

 

ところでスマホだけで稼ぐなど、なぜSNSで知らない人を信用してしまうのでしょうか?

f:id:nozawam:20190603173417j:plain

f:id:nozawam:20190603173421j:plain

f:id:nozawam:20190603173425j:plain

 

 

 

 

それは普段の生活などを載せていて、業者とかではありませんよという感じが出ていて、一般ユーザーのように見えるので騙されてしまうというわけです。

f:id:nozawam:20190603173429j:plain

f:id:nozawam:20190603173433j:plain

f:id:nozawam:20190603173436j:plain

f:id:nozawam:20190603173441j:plain

 

 

 

 

そして特別なシステムが必要になるなど、何かの理由をつけて金額を要求する流れだということも説明されています。

f:id:nozawam:20190603173444j:plain

 

 

 

 

 

そして金額はということですが、相手が出せるギリギリを狙ってくるということで、NOVAも約20万円ほどですからガッチリ該当してしまいますね。

f:id:nozawam:20190603173447j:plain

f:id:nozawam:20190603173452j:plain

f:id:nozawam:20190603173455j:plain

f:id:nozawam:20190603173459j:plain

 

 

 

 

 

またインスタでフォロワーを買ったりなどして、フォロワーを多く見せる手段なども説明されています。

f:id:nozawam:20190603173504j:plain

 

 

 

 

しかしインスタグラムのフォロワーを買ったり他人のアカウントを購入したりする行為は、その人の過去の信用や信頼、個人情報なども売り渡してしまうことになるということで、危険を促しています。

f:id:nozawam:20190603173507j:plain

f:id:nozawam:20190603173510j:plain

f:id:nozawam:20190603173515j:plain

f:id:nozawam:20190603173519j:plain

f:id:nozawam:20190603173522j:plain

f:id:nozawam:20190603173525j:plain

f:id:nozawam:20190603173529j:plain

f:id:nozawam:20190603173533j:plain

f:id:nozawam:20190603173536j:plain

f:id:nozawam:20190603173539j:plain

 

 

 

 

もちろんインスタグラムで仕事をしているインフルエンサーなどは、悪徳ではありませんのできっちり補足をつけられています。

インフルエンサーはシステム利用料などは払ったりしませんので、その辺で見分けをつけれるでしょうね。

f:id:nozawam:20190603173544j:plain

f:id:nozawam:20190603173549j:plain

 

 

 

そこでまともなビジネスをやっているインスタグラムと、NOVAのような悪徳ビジネスをやっているアカウントの見分け方を説明しています。

f:id:nozawam:20190603173553j:plain

 

 

 

 

基本的には札束の写真や、スマホだけでこれだけ稼げたなど、景気のいい話かつ具体的な内容が全くない話は危険だという解説で、まさにNOVAは該当してしまってますね。

f:id:nozawam:20190603173557j:plain

f:id:nozawam:20190603173600j:plain

f:id:nozawam:20190603173605j:plain

f:id:nozawam:20190603173610j:plain

 

 

 

 

何もしないで稼げる、楽して稼げる、たったこれだけで稼げる、そしてシステム利用料が必要という流れは悪徳ですよということですね。

f:id:nozawam:20190603173614j:plain

f:id:nozawam:20190603173619j:plain

f:id:nozawam:20190603173622j:plain

 

 

 

 

あとは同じラインIDを見たら副業詐欺だということを説明していました。

f:id:nozawam:20190603173626j:plain

f:id:nozawam:20190603173632j:plain

 

 

 

 

ということで

・楽して稼げる

・札束などの怪しい写真

・詳細が書いておらずラインへ、DMへ

・送られてくる商品などが存在せず、システム利用料を請求される

は悪徳詐欺であるということで、まさにNOVAのことを言っているなという内容のテレビ放送でした。

 

 

 

ぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

続きを読む

NO-VA(旧FLM)の勧誘方法

NO-VA(旧FLM)の勧誘方法は定期的に変更します。

大体はバットヒロキさんのアドバイスで変更されることが多いですが、主に利用されるのはFacebookInstagramです。

 

Facebookだとメッセージを送ってくるパターン。

Instagramだと自動ツールなどを使って、コメント欄にコメントを入れてくるかメッセージを送ってくるパターンです。

 

大方内容は

「インスタグラマーの仕事に興味がありますか?ご興味あればホームページをご覧ください」

「あなたのインスタ投稿を写真に変えませんか?」

「インスタグラマーにスカウトさせていただけませんか?」

というような内容がほとんどです。

 

 

f:id:nozawam:20181125171420p:plain

f:id:nozawam:20181125171428p:plain

f:id:nozawam:20181125171432p:plain

f:id:nozawam:20181125171437p:plain

f:id:nozawam:20181203205103j:plain

f:id:nozawam:20181204205125j:plain

f:id:nozawam:20181206121727j:plain

 

f:id:nozawam:20181130081547j:plain

 

 

このように言ってくるものは全てNO-VA(旧FLM)の勧誘と思っていただければと思います。

特徴としては以下の3つです。

 

1.フォロワーが少ない

インスタグラマーにスカウトしてくる人の割にはフォロワーが1000人くらいやそれ以下だったりします。

ビジネスを始めたての人が大体作れるのがこのあたりの人数が上限で、それ以降続けている人は詐欺・スパムアカウントとして通報されてInstagram側に削除されるため、5000人や10000人のアカウントに育つ人がほとんどいないためです。

それらを見ても詐欺ビジネスであるということがわかりやすいですよね笑

 

2.無料ホームページを使用している

プロフィールしたリンクから詳しくはホームページをご覧くださいと誘導してきます。

しかし本当にインスタグラマーをスカウトする企業とかなら、無料ホームページな訳ないですよね?笑

ほとんどがJIMDOの無料ホームページを作ってそちらに誘導する勧誘方法をとっています。

 

3.ホームページにNO-VA(旧FLM)の特典が入っている

NO-VA(旧FLM)の報酬の売りの一つに世界売り上げの%が報酬としてもらえるというものがあります。

その文言の記載などがホームページに書いてあれば、間違いなくNO-VA(旧FLM)の勧誘方法です。

世界売り上げの正体と現状につきましては以下をご覧ください。

nozawam.hatenablog.com

 

 

またNO-VA(旧FLM)のもう一つの特典として海外旅行に無料招待というものがあります。

こちらはほとんどがマカオでの開催になりますが、海外旅行に自由に行っていますというのが、ほとんどがマカオのホテル内での写真になっており、パーティでの集合写真などを御丁寧に載せてくれている人もいます。

 

このようなことを踏まえ、一度ホームページを見てみてこのような内容が入っていると間違いなくNO-VA(旧FLM)の勧誘です。

詐欺の被害者になってしまうことになりますのでご注意ください。

 

 

f:id:nozawam:20181125172617p:plain

f:id:nozawam:20181125172831p:plain



f:id:nozawam:20181125172641p:plain

 

 

その他の勧誘方法はというと、出会い系のアプリなどで勧誘するというパターンもあります。

最初は友達や恋人候補のようにコンタクトを取ってきますが、最終的に

スマホだけで稼げる

SNSに投稿するだけで稼げる

・自由に暮らしている

などの内容をチラつかせ、興味を持った人にセミナーを案内してくるという方法です。

 

またクラブでナンパをして同じような内容を行うというパターンも一部のチームでとっています。

こちらも上記のような内容やブランド物をチラつかせ(偽物ですが笑)セミナーに案内する形をとっています。

 

以上が代表的なNO-VA(旧FLM)の勧誘方法になります。

 

 

 

リアル、オンライン含めセミナーまで入ってしまうと手を替え品を替え、20万円ほどの登録金を払わせにかかります。

お気をつけいただければと思います!

またNO-VA(旧FLM)の最新の勧誘方法などが発覚しだしましたら、こちらにアップしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

続きを読む

FLMに警察が介入するためNO-VA(ノーバ)というビジネスに変えて逃亡中

この度FLMがいよいよ消費者クレームからの警察介入を恐れて、新しいビジネスを立ち上げました。

名前はNO-VA(ノーバ)といい、同じくオンラインカジノ、ブックーメーカーを商品にしたビジネスです。

会社名、会社所在地、ゲーム名を変えれば消費者クレームポイントは一旦クリアにできるための措置です。

 

詳しくはこちらのページでご確認ください。

nozawam.hatenablog.com

 

今月中に移行手続きをすれば、FLMの会員は無料でビジネスを始めれる、以降は2018年10月中に行わなければいけない、という内容です。

 

以下のような案内でメンバーに案内されています。

 

続きを読む

NOVA[ノーバ]元FLM(フューチャーリンクマルタ)の本当の退会返金方法とその後

NOVA[ノーバ]元FLM(フューチャーリンクマルタ)の返金方法は主に3つです。
 
1.返金対象期間を利用する
登録完了より20日間は返金フォームより申請すれば返金されます。
 
2.消費者センターに行く
「必ず儲かる」「絶対こうなる」などのフレーズは永久クーリングオフの対象になります。特にその書面などの証拠を残していると、消費者センターに持って行くと対応してくれます。
 
3.カード会社に差し戻し請求をする
「借金するように言われた」「悪質なビジネスに勧誘された」などをカード会社に問い合わせ、カード会社がNOVA[ノーバ]元FLMに差し戻し請求をすると、カードに登録金額が返金されます。
 
などが主な返金理由です。登録時期、どのような対応を受けたかにもよってどれがベストかなどが変わりますので、詳しいことを知りたい方はお問い合わせください。
 
 
 
 
 
その後私は、どうしているかというと、LINEでできるアフィリエイトを始めました。
NOVA[ノーバ]元FLM(フューチャーリンクマルタ)で教わったように従来のアフィリエイトだと難しいと思っている中、FLMのようにスマホがあればLINEができる程度のネットビジネスはないものかと思って探していたところ見つけたので始めました。
 
アフィリエイト初心者向けです。  
NOVA[ノーバ]元FLM(フューチャーリンクマルタ)のように月収500万円稼げるよ、などの派手なことは目指さなくなりましたが、実践してから1ヶ月目で約7万円、2ヶ月目で約8万、3ヶ月後に約12万、という形で、確実に増えて副収入としては悪くないかなと思っています。 
私が行うことは集客だけで、あとは全てコンサルタントが代行してくれるので、おしゃべりがうまくない私にはぴったりです。 
集客も自動で集客が起きる仕組みがついていたりするので、定期的にSNSを更新して問い合わせに対してLINEでお答えし、あとはコンサルタントの方が代行で行ってくれますので、私はあんまり何もしていないです笑
初期投資もありませんので、NOVA[ノーバ]元FLM(フューチャーリンクマルタ)への20万の投資とそれに対するリターンを考えると、やはり敷居は低いと思いますし、やればやるほど収入になるので、自分がサボらない限りは収入が発生するんだなとは思っています。
NOVA[ノーバ]元FLM(フューチャーリンクマルタ)を辞めさせられ3ヶ月以上経ち、今度こそスマホだけで生きていけそうな気がしています。  
 
何事もやってみなければ分かりません。
ですから私はNOVA[ノーバ]元FLM(フューチャーリンクマルタ)もある程度まで頑張ったのでそこで得た経験があったから今のものに出会えたかもしれません。 
しかしまた新しい誕生するNOVA[ノーバ]元FLM(フューチャーリンクマルタ)をやり多くの人にまた20万円くらいを支払ってもらうことを行なって行って・・・というのはとてもじゃないけどできません。 
 
私のようにFLMは諦めたけど、インターネットで稼ぎたいという方は、現在無料でコンサルティングを受け自分に合っているものを紹介してくれたりしますので(もちろんセールスはありません)、私のようにまずは相談をしてみるといかがでしょうか。
またNOVA[ノーバ]元FLM(フューチャーリンクマルタ)のことであれば私もほとんどのことには答えれると思いますので、ぜひお気軽にご相談いただければと思います。

 

 

 

続きを読む

NOVA(ノーバ)誕生までの流れ

FLMは前身はAEアフィリエイトというビジネスでした。
このブログでもなんども書いている通り、消費者センターや警察に対していろんなポイントがたまってきたので、名前と会社所在地を変え新しいビジネスとして立ち上げたのがFLMです。
なので組織図、プランなどはほぼ同じでスタートしました。
この時笠井さん、井上さん、甲斐さんのタイトルは育成条件などが満たさなくてもタイトル降格しない保護をされているそうです。
まあ実際育成条件を毎月クリアできている人は誰もいないようですので笑
収入を稼いでいる人がいた方がビジネスとしては見栄えがいいから、ということからの措置のようです。
 
話は少しそれましたが、消費者クレームが多くなり警察が動く可能性があるので事前に引越しをしたのがFLMということです。
 
そんなFLMがこの度名前、会社所在地、カジノサイトなどを変えまた新たな引越し先でビジネスをスタートすることになったようです。
新しいビジネスの名前はNO-VA(ノーバ)と言います。
理由は先ほどから何度も書かせていただいている通りこのままだと近々FLMが警察に介入されるからです。
タイミングとしては当初は2018年10月の予定でしたが、延長になり2018年11月中旬〜12月を予定しています。
 
ですからこれからNO-VA(ノーバ)というオンラインカジノの名前を聞いたら、FLMが警察から逃れて新たに立ち上げたビジネスということを認識いただければと思います。
立ち上げた人間が同じですから、結果は同じなのは分かり切っていると思いますが・・・
 
NO-VA(ノーバ)勧誘の手口はこちらをご覧ください。
 
 
新しいビジネスになるというのは一見ワクワクするように見えるかもしれません。
しかし理由が理由なのとそのようなことが何度も続くのでは、いい加減活動している代理店の人はいい加減不安を覚えるのではないでしょうか。
 
アムウェイニュースキンのように、なんの落ち度もないのであればずっと同じ名前でビジネスは続けれるはずです。
しかし名前を変え、会社を違う国にし、活動オフィスを年に1回変えていく・・・
指名手配犯が逃亡しているかのようにさえ見えるこの行動を見て、本当にまだビジネスに可能性を感じるのでしょうか?
 
まとめるとオンラインカジノが日本で合法化され、FLMないしNO-VA(ノーバ)が文化になり習慣になる、などということは99%ないと言って過言ではないでしょう。
彼らの言い分では、日本にカジノができれば、合法化すれば文化ができ習慣ができて、それまでに仕掛けている人は大儲けできるというのが触れ込みです。
しかし日本でカジノが合法化されても、それは日本中でカジノが合法化される法律ではなく、例えば大阪か横浜が日本1号店になると思いますが、その場所でカジノを運営していい特定法規のようなもので、日本全体が合法化という意味ではありません。
そしてオンラインカジノまで合法になる、というのは全く関係ない話です。
これからもNO-VA(ノーバ)としてそのような触れ込みで多くの人から20万円前後の出資金を募って行くと思いますが、このようにやり口と未来が見えている中展開して行くのは、詐欺としか言いようがないでしょう。
 
このような知識を持って勧誘に備えていただければ何よりだと思います。
 

 

 

 

続きを読む

NOVA[ノーバ]元FLM(フューチャーリンクマルタ)の権利収入について  

2人以上サブアフィリエイターを紹介できた代理店をエグゼクティブと呼ぶのですが、それを達成するとNOVA[ノーバ]元FLM(フューチャーリンクマルタ)の売上の1%の配当をもらえるという権利収入的な報酬もあります。 
多くの人がこの世界売り上げというものに響いてまずは二人紹介しようと頑張りますが、まずは世界売り上げなどはなく、ほとんどが代理店加盟金の$1800の総額の会社売り上げの分配です。
 
ではこの売り上げはどのように換算されているかというと表向きは人数で均等分配ということになっていますが、正確にはそうはなっていません。
まずプラチナムは人数で分けます。
そのあとグループにプラチナムが何人いるかでプラスポイントを決めます。
笠井さんだと井上さん、甲斐さん、バットさんというプラチナムがいるので、合計でプラス3ポイントということになりますね。
そのような換算をするのでプラチナムの人数割プラスポイント分をもらえるので井上さん、甲斐さんなどよりもプラチナム報酬は多くもらう形になります。
 
そしてゴールド以下はというと、同じようにグループにゴールドがどれだけいるのかということになりますが、正直ゴールドの数は多くていちいち計算しきれないので、アクティブにリーダーとして動いているゴールドは誰なのか、という数名だけをピックアップします。ようは経費が必要なゴールドは誰なのかという計算です笑
あとはそのほかのゴールドはもう一緒でいいだろうという・・・
シルバーはだいたいこれくらい
エグゼクティブはだいたいこれくらいで・・・
 
まとめるとタイトルボーナスは「ざっくりだいたいで」ということなのと、頑張っている人には多くあげようという「感情論ボーナス」です。
 
これが分かった時に私は将来権利収入を正確に払い続けてくれるのかが心配、となり大きくモチベーションが下がったのを今でも覚えています。
 
きになる方はタイトルボーナスのコミッションのところなどを見ていただければ、先月いくら売り上げがあり、どれだけシルバーの人数がいたからいくらです、という公式みたいなものは何も発表されていないのがわかると思います。
 
ですからここの部分で詐欺だ逮捕だというのは間違いだと思います。
ちゃんと払い出されていますので。
しかし人間的感情論で計算されているボーナスだという理解は間違いじゃないと思います。
 

 

 

続きを読む

NOVA[ノーバ]元FLM(フューチャーリンクマルタ)はネットワークビジネス?

サブアフィリエイターが参入すると最大15ティアまでタグ付けられます。 
参入費用$1800のうち$1500がコミッション対象になり、その3%が報酬としていただけます。 
つまり、1人参入するごとに$45が報酬になります。  
将来ユーザーが増えれば権利収入になるというのが謳い文句ですが、ユーザー募集をする気配はありませんので、はっきり言って参入費用を回すネットワークビジネスです。
 
ここでネットワークビジネスにも触れておきましょう。
ビジネスというのも間違いではないですが、正確にいうと「お買い物の形式」です。
よくネットワークビジネスねずみ講、マルチまがいなどを混同して悪いものという人がいます。
まずはそのことに触れて行きます。
 
ねずみ講というのは簡単にいうとお金だけのやりとりです。
●円入れたら●円になって返ってくるから払ったほうがいいというものですね。
これを人から人へという紹介形式で報酬を多段階で分配すると、完全に違法で一発逮捕、被害額によっては一発刑事事件です。
 
マルチまがいというのはねずみ講が商品がないからアウトだから、何か商品をつけておくかと言って、商品をつける場合です。
しかしその商品に金額相当の価値がない場合マルチレベルマーケティングのバッタ物、マルチまがいとして認定され、ねずみ講と同じ処分を受けます。
こちらのマルチまがいでも一発刑事事件としての逮捕になった例も数例あります。
 
一方ネットワークビジネスは先ほど申し上げたように、お買い物です。
お買い物にポイントがついていて、そのポイントをお金に換金できる、みたいなイメージを持っていただくとわかりやすいでしょうか。
これは合法になり何の問題もありません。
 
しかし多くの方が知らないのは、「ネットワークビジネスでも違法になりかねる」ということです。
例えばサプリメントや化粧品などのネットワークビジネスは、痩せる、治るなどの効果効能をうたうことが一切できません。
これを言った時点で、薬事法違反となりその違反を避けたいために永久クーリングオフが可能となります。
また一番知られていないですが一番重いのが、商品の多量買い込みです。
ネットワークビジネスは先ほどから言っている通り、お買い物です。
生活利用などの必要以上のお買い物を課す、数十万円登録はお買い物の範疇ではなく「儲かるから買う」という認識になり、お金の連鎖という受け止められ方をします。
ここには「必ず儲かる」などのフレーズがつきまとってくるため、合わせてアウト、ねずみ講と同じ認識になります。
 
NOVA[ノーバ]元FLM(フューチャーリンクマルタ)の話に戻りましょう。
元FLM(フューチャーリンクマルタ)は$1800に相当する商品やサービスがありません。
ですので日本の法律的にネズミ講になります。
しかし会社が海外にあるため、日本の法律が適用されないということで、逃れれているというシステムになっています。
しかし海外の会社だけで日本だけでビジネスを展開するというのは無理があると思いませんか?
澤田さんや笠井さんが外国人のルートがありべったりというのも、考えにくいですよね?
そうです、NOVA[ノーバ]元FLM(フューチャーリンクマルタ)は澤田さんが外国人を雇い海外で登記をして社長にして、大阪に事務所を置きコミッションの払い出し、問い合わせの対応などは全て大阪で行われているそうです。
しかし本社はマルタにあるので、法律に該当するという先ほどの話では、海外なので日本の商法は該当しないというのがいまの現状です。
でも消費者センターなどのクレームは、どこの場所(オフィス)で何が行われているかがポイント制になりカウントされ、一定になると警察が介入、という流れなので違法行為ではないが警察の調査を恐れオフィスを1年に1回ほど定期的に変える、というのが現在の流れです。

 

 

 

 

続きを読む